先輩のメッセージ

現在のページ位置

  1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 先輩のメッセージ

甲神電機を支える先輩社員のメッセージをご紹介いたします。

  • 花谷 大輔(技術)
  • 日野 暢裕(技術)
  • 杉原 勇太(工作)

花谷 大輔
営業・技術部 技術第一課
2007年度入社
工学部 電子・電気工学科 卒業

甲神電機を志望した理由

インバータやハイブリッドカーを精度良くコントロールするのに必要な電流センサの重要性と、今後ますます市場の需要が伸びると思われる将来性を感じ、そんな電流センサを自分の手で設計したいと思い入社を志望しました。

現在の業務内容とやりがい

“電流センサの設計開発”
お客様の要望されるシステムに収まる構造的な設計と、要望される電気的特性を満足させる回路設計を、課内やグループ内でDR(デザインレビュー)を実施しながら業務を遂行しています。

高精度な電気的特性を要求されつつ厳しいコスト競争にも対抗する必要がある為、従来の発想からの脱却やさらに部品単品の特性を深く理解・把握していく必要があり、この二つを製品設計に織り込むことに苦労しますが、達成した時の感慨は一入です。

入社を希望するあなたに一言

業務内容を見て頂けると分かると思いますが、構造から回路まで幅広く設計していく必要があるのでやることも多いですが、その分やりがいのある仕事だと感じています。是非、このやりがいのある職場で一緒に頑張って行きましょう。

ページの先頭へ戻る

日野 暢裕
営業・技術部 技術第二課
2009年度入社
工学研究科 電子工学専攻 修了

甲神電機を志望した理由

私と甲神電機との出会いは、大学の研究室で甲神電機製の電流センサを見つけたことがきっかけです。それでこの会社に興味を持ち、説明会・会社見学に参加することにしました。実際に会社を見学し、当時出来たばかりの新工場でハイブリッド車用の電流センサが自動生産されるのを見て、今後需要増が見込まれる省エネ分野や太陽光発電向けとして電流センサの高い将来性を感じました。そして自分もぜひこの製品の開発に係わってみたいという思いを強く持ち、入社を希望しました。

現在の業務内容とやりがい

私の現在の職務は、産業用電流センサの開発と設計です。用途としては、工作機械、エレベータ、太陽光発電から電車用まで多岐に渡り、国内外の多数のお客様とお取引があります。現在私は、新製品の開発において回路・基板の設計、シミュレーション、試作評価を行い、目標コストと性能の達成に取り組んでいます。電流センサはお客様のシステムにおいて非常に重要な部品であり、苦労して難しい課題を解決し、お客様に喜んでいただいたとき、大きな達成感とやりがいを感じます。

入社を希望するあなたに一言

会社の先輩は温厚な人が多く、分からないことも気軽に相談できる雰囲気があります。また比較的若い人が多いので、一緒に野球観戦や遊びに行くこともあり、仕事以外でも楽しく過ごしています。 当社は小さい会社ですが、新しいことにどんどんチャレンジできる元気な会社です。あなたもぜひ我々の仲間になって、夢を実現させる力を貸してください。

ページの先頭へ戻る

杉原 勇太
本社工場 工作課 生産管理グループ
2009年度入社
電子機械科 卒業

甲神電機を志望した理由

私はもの作りが好きで、電流センサで高いシェアを誇り、最先端のハイブリッドカーにも搭載される電流センサを製造販売し、環境にも貢献できる電流センサ事業で躍進する弊社に魅力とやりがいを感じました。

現在の業務内容とやりがい

本社工場工作課生産管理グループに所属し、資材管理・ラインへの部材供給と生産管理システムのオペレートを担当しています。 生産管理グループは各製造ラインの生産計画立案から部材の供給納期管理を受け持ち、生産活動の要となる部門です。 私自身未熟で、日々勉強の毎日ですが、電流センサの生産システムと生産性改善のキーマンとなれるよう頑張っています。 入社当初は電流センサの製造ラインで組立・検査を担当していましたが、車載用新製品の最新鋭の製造ラインを15名の同僚・先輩と垂直立ち上げし、お客様の増産要求に応えられたことは、15名のチームと私の努力と苦労の成果と感じています。 又、現在の生産管理グループでは、業務が大きく変わり、分からない事だらけで苦労していますが、良く先輩方に指導してもらい何とか、電子部品と基板実装ラインは担当できるようになりました。

入社を希望するあなたに一言

甲神電機はとても活気にあふれ、仕事への意欲や向上心を持つことのできる会社です。 私も入社して良かったと思っています。 是非、一緒に働きましょう。